東京・神奈川県・埼玉県・千葉県 エクステリア工事専門店 ニコニコハウス株式会社

イーラン エクステリアの最先端を走る
エクステリア工事専門店 ニコニコハウス株式会社

キーイメージ

エクステリアを選ぶポイント

外構・エクステリア工事は、依頼する業者のレベルによって成否が分かれると言っても過言ではありません。プランニングや見積もりまで無料で対応してくれる業者は多くありますが、重要なのはこの段階までに(契約をする前に)業者の良し悪しを見極めることです。工事価格を値引きしたり、半額・無料にすると言った業者は注意しましょう。必然的に、職人さんへの工事代に影響します。丁寧な工事をしてもらえるわけがありません。その他、ぜひ以下のチェックポイントを参考にして、間違いのない業者選びをしてください。


失敗しない業者選び3つのポイント

ポイント1:打ち合わせに臨む姿勢

打ち合わせに臨む担当スタッフの姿勢を見れば、ある程度その業者のことが分かります。見極めるべきは、対応がきめ細やかで丁寧かどうか。「打ち合わせを短時間で切り上げようとする」「聞いたことだけしか答えない」「専門用語ばかりを使って話す」「質問をあやふやにする」……。このような傾向が見られたら、その業者は要注意です。

打ち合わせのときに、少しでも「変だな」「丁寧じゃない」「頼りない」などと感じたら、契約は見合わせたほうがいいでしょう。知識・経験が豊富で、スタッフ教育が行き届いている業者であれば上記のような対応はせず、丁寧な受け答えで的確な説明をしてくれるはずです。

しっかりと業者の見極めを!

ポイント2:プロならではの提案

ただ単に頼まれたことをするだけの業者は信頼できません。使いやすさを考慮した提案やメンテナンス性を踏まえたアドバイスなど、プロならではの視点からプランニングしてくれる業者こそが、信頼できる業者だと言えるでしょう。どの業者もお客様のご要望に添ってプランを作成します。しかし、現場の状況によってはご要望に応えられない場合もあるでしょう。
そんなときでも、お客様のご要望にできるだけ近いかたちに仕上げられるよう、親身になってプランニングしてくれる業者なら安心です。できることとできないことを見極めたうえで、代替案を提示できるのが本当のプロ。「目立たない部分なので安めの建材を使いましょう」「今回は手を加えずに、将来的に徐々に完成させていきましょう」など、お客様目線に立って柔軟な提案をしてくれる業者を選びましょう。

プロだからこそできる提案があるはず

ポイント3:見積書の分かりやすさ

打ち合わせもスムーズに進み、納得できるプランを提出してもらって……ここで安心してはいけません。最後のチェックポイントが見積書です。
「専門用語が多い」「見づらい」など、見積書の記載内容が分かりづらい業者はNGです。見積書ひとつとってもお客様目線に立てないようでは、施工もお客様目線でできるはずがありません。
業者によっては、施工後に見積書にはない追加費用を請求してくることもあります。
どうしても合計金額ばかりに目が行きがちな見積書ですが、重要なのは内訳が分かりやすく表示されており、それぞれに明確な金額が記載されていること。、なおかつ丁寧に説明してくれる業者なら安心して依頼していいでしょう。

当店では分かりやすい見積書を徹底しております。

お問い合わせフォームへ(新しくウィンドウが開きます)


Copyright © エクステリア工事専門店 ニコニコハウス株式会社 All Rights Reserved.